読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monica厩舎の一口馬主日記

一口馬主初心者があれこれつぶやきます。。。

芝芝芝芝芝芝

雑談

私の2歳出資馬は全部で6頭います。
(シルク:4頭/ノルマンディー:1頭/東サラ:1頭)


改めて見てみるとある事が気になりだしました。それは、、、



全部柴山芝馬疑惑!
(柴山疑惑は1頭だけです)




私としては特に芝にこだわっているつもりでもないのですが、ほしい馬を選んでいったらこうなってしまった感じです…
(ということは芝馬を欲しているとも言えますが笑)


とはいえまずは勝ち上がらないと何も始まらず、それなりに適正があれば芝馬でも「とりあえず手薄なダートで勝ち上がって…」などといったワザも使えるわけですが。


そこで今回は、そのあたりの適正を各馬見ていきたいと思います。(注)あくまで私見です


芝1本で勝負してほしい部門☆彡


東) レッドベルローズ(父:ディープインパクト)

ノ) ブリリアントリリー(父:ハーツクライ)


この仔たちは出資時点で芝の大レースを目指してほしいと思っていた馬たちです。


レッドベルローズは前記事にも書いた通り、芝戦線での大活躍を期待している馬。
monica-stable.hatenablog.com



リリアントリリーは近況でも「フットワークからも断然芝向きの印象を受けます」とかとか言われていますし、あまりつぶしはきかなそう…


ですので、芝で勝負できないと困るところがあります笑


デビューも遅くなりそうですし、一戦必勝体制で臨んでほしい٩( ᐛ )و


ダートはあまり向かなそうな部門😞


シ) アンブロジオ(父:ローズキングダム)


お母さんの現役時はダートの短いところでゴリゴリやっていたみたいですが、この仔の馬体からはどうもダート適正を見出せません。


スマートなシルエットで断然芝向きのスピードを備えているように感じます。


お父さんも男馬にしてはあまり大きいほうではなかったですし、それでいてスパッと切れる脚を持っていましたのでそこに似てくれたら良いですね♪(´ε` )


こちらも一戦必勝態勢で芝のレースを勝ち上がってほしいです。

血統的にはダート向きそうだけど…部門


シ) ベルフロレゾン(父:クロフネ)


こちらは似た配合に先日のフェブラリーSにも出走したホワイトフーガがいますが、あちらは500キロを超える雄大な馬体。


対してこの仔は現時点で430キロほどしか無いですし、パワー不足も指摘されており、ダートは厳しいのかなという気がしています。


ただ血統的にはむしろダートの方が向きそうですし、両睨みで行ってくれたら良いですネ(*´꒳`*)

どっちもいけるんじゃない?部門


シ) テネイシャス(父:キングカメハメハ

シ) サラーブ(父:ルーラーシップ)


共に高倍率の抽選になった仔たちですし、まずしばらくは出資者にクラシックの夢を見させるために芝を使うはず。


ただもし芝でもうひと押し足りなくなった場合は、ダートもいけるんじゃ無いかと思っています。


特にサラーブは、シルクのお姉さんが芝/ダート二刀流で共に高いレベルで走っていますし、この仔も500キロ弱の雄大な馬体。


向いているのは芝だと思いますが、ダートでも全然勝負できるんじゃないかと思っています。


まあこの2頭はそんな心配なくさっさと上に行ってくれると思ってるんですケドね(´∀`)




そんな訳で各馬の適正を100%私見で述べてきた訳ですが、当面の目標は『全頭勝ち上がり』!


レッドベルローズ
サラーブ
テネイシャス

はその点心配していないのですが、他の3頭、特にブリリアントリリーは時間の面で少し心配しています…


勝ち上がってしまえばあとは良くなる一方なので一安心ですが、まずはその第一関門を突破することですね!


みんながんばれ〜