読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monica厩舎の一口馬主日記

一口馬主初心者があれこれつぶやきます。。。

16年産 一口クラブの出資方針(ノルマンディー)

ノルマンディーOC

今年の出資方針

このクラブは月会費が¥1,000と破格で、かつ「たくさん走らせて回収率を上げる」という、趣味としてまったり一口馬主ライフを楽しむには最もオススメできるクラブだと思います。
(余談ですが、勝ち上がり率も50%弱とノーザン系クラブと遜色ない値を叩き出していて驚きました)

私は15年産から入会したのでそれまでの経緯は知りませんが、今年は抽選馬が複数出たということで人気急上昇中のクラブのようです。

それでも実績枠がなく、満口の場合は口数調整をしてなるべく多くの方が出資できるように取り計らってくれる姿勢には好感が持てます^ - ^

またこれは次に書こうと思っている東サラについても言えますが、母馬優先枠があることもポイント高いです💡
自分の出資してたお馬さんの子供にも出資できるってロマンがありますよね^_^

ノルマンディーも今のところは母馬優先の恩恵に預かる機会があまり無さそうですが、今後更に人気が増し、競争率が上がることが予想されますので、今のうちからタネを蒔いておきたいです(о´∀`о)

さて、ここで狙いたいのはノーザン系クラブでは(ほとんど)募集されない「渋い」血統です♪( ´θ`)

例えばサウスヴィグラスシニスターミニスターロージズインメイなどですね。

「渋い」と表現したら失礼かもしれませんが、語弊が内容断っておくと私はこのような血統大好きです😍

サウスヴィグラスの仔なんて、前評判がたとえ低くても中山ダート1,200なんかに名前が載っていたらそれだけで楽しくなってしまいそうです笑

というわけで、今年はゴリゴリのダート牡馬1頭とテーマはともかく牝馬に1頭いきたいと思っています。
(15年産は打ち止めと決めてますが、インマイラヴの15が非常に気になるw)

あ、因みに前のシルクでは方針と言っておきながら狙いを書いてなかったですが、抽選に挑むとしたら高額な牡馬に行きたいですね。
(15年産でいうとミュージカルウェイ、メジロフランシス辺り)

勿論ワンチャン種牡馬狙いです笑

予定頭数

1〜2頭

現在の出資馬

《2歳》
トーセンリリーの15

上に「渋い血統」と書いておきながら、早速サンデー系上位のお父さんです…笑