読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monica厩舎の一口馬主日記

一口馬主初心者があれこれつぶやきます。。。

16年産 一口クラブの出資方針(シルク)

シルクHC

今年の出資方針

まずシルクで1番問題だと思うのは、高実績者が欲しい馬を総取り出来てしまうシステム。

「実績が適用されるのは◯頭まで」というルールがあれば多少は歯止めが効きますが、今のやり方上、私のような低実績者はとりあえず欲しい馬に片っ端から申し込んでに任せるしか無いという状況(つД`)ノ

この運というのが非常に不安なところで、極端なことをいうと10頭中10頭当選する可能性もあるわけです。

最優先などといった枠があり、出資意欲に濃淡をつけれたら良いのですが、完全に横並べですからね😥

だからといって昨年公開された必要最低実績を見ると、そこまで積めというのは到底無理な話。
実績で取れるレベルまで行けたとしても、そこで出資できるのは結局抽選でも高確率で当選していたお馬さんでしょうからね。

さて私は15年産募集で初めて最初からこの出資イベントに参加したわけですが、(新規枠があるとか無いとか言われている中)既存会員で3年間の実績が¥24,000という、出資レースのピラミッドの最下層に位置する人間でした。

そんなこともあり、どうせほとんど当たらないだろうなということで下記8頭(全て抽選)に申し込んだわけです。

・ピラミマの15
・サロミナの15
・サマーハの15
・トゥハーモニーの15
ヒカルアマランサスの15
フサイチパンドラの15
・ウインフロレゾンの15
アンティフォナの15

するとすると、何と4頭も当選していました❗️
正直ウインフロレゾンとアンティフォナは抽選とはいえ低倍率でしたし当たりそうな予感はしていましたが、他の2頭、特にサマーハはビックリでした。

もちろん4頭も当たったことは非常に嬉しいのですが、結局何が言いたいかというと計算が出来ないということ。

私のような低所得者にとって、前に書いたように10頭も当たってしまったら生活に支障をきたしかねません。というか、退会せざるを得ないです👋

とはいえ、魅力的な馬の抽選にすら参加しないというのも納得できないですからね。ジレンマです。

更に今年は募集時期が早まるらしいですから。
その後に募集を開始するクラブで出資金は調整するとして、とりあえずシルクは欲しい馬の抽選に全力を尽くすという方も増えそうで、今年以上に熾烈を極めそうですね(汗)

予定頭数

0頭

とりあえず今の所の目標で笑

抽選に参加するとしても、今年のピラミマのように宝クジ感覚かな〜

あとは様子見して良くなった馬がいたら検討したいです。

現在の出資馬

《3歳》
インハーフェイバー

《2歳》
サマーハの15
アンティフォナの15
ヒカルアマランサスの15
ウインフロレゾンの15